Vai al contenuto

Tag: dolce & gabbana

バイヤーの視点から見た

ミラノ ファッションウィーク 世界中で開催されるファッションウィークの中でも注目度が高い、ミラノ ファッションウィーク 。ミラノでは、素材やデザイン、ジャンルなど、あるゆる面でのバリエーションが豊富なため、 バイヤー達がこの先の企画を思い浮かべるスタート地点となっています。 今回も、世界有数のトップブランドは、見応えのあるイベントと素晴らしいコレクションを展開 していました。アレッサンドロ・ミケーレが率いる Gucci(グッチ)は、デザイナーからバイヤ ーが最も求める「確実性があるトレンド」を打ち出していました。また、業界に根を下ろしてい るFendi(フェンディ)やVersace(ヴェルサーチ)、Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッ バーナ)は、トップブランドの底力を発揮していました。数あるイベントの中で最も惹かれたシ ョーは、ミウッチャ・プラダが発表した、イタリアにおけるクリエイティビティの現状を物語っ たPrada(プラダ)。世界からリアルな脈を汲み取り、ファッション業界の未来の姿を予報とし てコレクションに反映できる、デザイナーの才能を肌で感じられるショーでした。今回選ばれた テーマの「コミック」は、最終的に空欄を埋めるのはエディターである、というメッセージが秘 められています。 その他にも、新しいクリエイティブディレクターを迎え、新たな息を吹き注がれた Roberto Cavalli(カ ヴァリ)やJilSander(ジルサンダー)、Tod’s(トッズ)などのブランドが遂げた進化も … Continua la lettura di バイヤーの視点から見た